役立つ資格を取得したいと思ったなら

自分自身大卒で専門学校を出たわけではないが、語学や医療など大学よりもっと専門的なことが学べ、より実用的なことを学べる専門学校という道を選んでもよかったのではないかと今となっては思うことがある。宅健や医療事務、簿記検定等、実際社会で役立つ資格はたくさんある。独学で学べなくはないがこういった資格を持つ為の一番の近道は専門学校で学ぶことなのだろう。
自分が持っている資格に登録販売者という資格があるが、自分が取得した初年度よりは年々難しくなっているようだ。自分は薬局の現場で働きながら学び取得した資格である。現場もある意味をすれば専門学校のようなものなのだろう。大いに役立ったものだ。資格も国家資格ではないが一応の所給与にも反映されているので役に立つ資格の1つと言えるだろう。実際この資格を取得するための専門学校もあるようなので、しっかり勉強し、基本を学んでから現場に入るのもいいことだと思う。
私も今後、働く上で役立つ資格を取得したいと思ったなら専門学校の選択肢も思慮に入れて起きたいと思う。

Copyright (C)2017学校に通う・学ぶ・考える−スクールのメリット−.All rights reserved.